認定制度

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

 

 

 

【2019期新規申請者・更新認定者 各位】

この度はご申請いただきまして、ありがとうございました。

登録料のお振込が確認できました認定者へ認定証の発送を完了しました。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ビデオアーカイブ