認定制度

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

 

【2020期新規申請者 各位】

この度はご申請いただきまして、ありがとうございました。

筆記試験通過者には、ビデオ審査による実技試験が課されることとなっております。

詳細については、9月中旬頃郵送予定の筆記試験結果通知にてご案内いたしますので、

ご確認の程、どうぞよろしくお願いします。

 

ビデオアーカイブ