認定制度

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

 

 

 

【ご連絡】
■2018期 新規申請者

2018期臨床培養士新規申請者 各位

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本会臨床培養士制度へご申請いただきまして、誠にありがとうございます。
9月11日(月)に筆記試験結果を郵送にて発送いたしました。

お手元に届きますまで、もうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

■2015期 更新申請者

2015期臨床培養士更新申請者 各位
この度は本会臨床培養士へ更新申請を賜りまして、誠にありがとうございます。
結果通知時期に関して、ご連絡申し上げます。
本会都合で大変恐縮ではございますが、最終的な合否は本会理事会を経ての通知になりますので、12月から翌年1月頃を予定しております。
更新申請につきましては、審査段階で書類不備等ございましたら、会員登録情報に基づき個別にご連絡させていただきます。
何卒ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【ご案内】第5回再生医療資格認定講習会開催について
新規・更新申請条件にごさいます再生医療資格認定講習会につきまして、来年の開催日が確定しましたので、
ご案内申し上げます。
下記よりご確認いただきますようお願い申し上げます。

News//第5回再生医療資格認定講習会開催について
また事前受付は年末から年始にかけて、開始する予定でございます。
もうしばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 

以上

ビデオアーカイブ