認定制度

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

 

 

 

【ご連絡】

■2019期 新規申請者、2016期 更新申請者 各位

各種申請要綱・様式につきまして、掲載いたしました。

規則改訂に伴い、申請条件等に変更がございますので、

ご留意くださいますようお願い申し上げます。

 

【ご案内】上級臨床培養士について
新しい資格を設立いたします。

公募は2018年秋頃を予定しております。

ぜひご検討をお願い申し上げます。

 

以上

ビデオアーカイブ