認定制度

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

 

 

 

【ご案内】2017年8月6日(日) 2018期臨床培養士申請者対象筆記試験につきまして
2018期臨床培養士申請者 各位

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本会臨床培養士制度へご申請いただきまして、誠にありがとうございます。
この度は書類審査の結果ならびに受験票の発送が遅れており、大変申し訳ございません。
7月28日(金)に発送をいたしましたので、
もうしばらくご猶予いただけますようお願い申し上げます。

試験要領は下記の通りでございます。
ご確認いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
——————————————
日にち:2017年8月6日(日)
場所:最寄り駅は、東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前駅」でございます。
※詳細につきましては、お手元に届きました受験票にてご確認いただきますようお願い申し上げます。
試験時間:
13:30 開場

14:00 説明開始 ※必ずご着席ください
14:30 試験開始
16:00 試験終了
——————————————
以上

ビデオアーカイブ