認定制度

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

 


 

参考図書である本会監修教科書「テキストブック再生医療~創る、行う、支える~」のご購入はこちら

 


【新規申請スケジュールに関するお知らせ】

 

認定制度委員会で検討した結果、下記の通り、新規申請スケジュールの変更をいたしました。
新規申請を予定されていた先生方にはご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
ご確認くださいますようお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【変更前】
新規申請期限 6月1日(月)から6月15日(月)
筆記試験日  8月2日(日)

 

【変更後】
新規申請受付期間 8月3日(月)~8月17日(月)必着
筆記試験日    10月4日(日)

場所 大阪会場

13:30 開場
14:30 試験開始
16:00 試験終了

※当日の健康状態および新型コロナウイルス感染の可能性を鑑み、別室での受験または受験をお断りさせていただく可能性がございます。
なお、当日は受験者の皆様にマスクの着用をお願いします。
予めご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 



【更新申請期限延長に関するお知らせ】

 

平素より本会諸事業にお力添え賜りましてありがとうございます。
本会認定制度各種更新申請につきまして、6月15日(月)必着としておりましたが、
複数の申請者より、コロナウイルス感染拡大の影響を受け、期限延長のご要望がございました。
今回は特例としまして、下記の通り更新申請期限を延長いたします。
ご確認くださいますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■更新申請書類受付について
【変更前】6月1日(月)~15日(月)必着
【変更後】8月31日(月)必着まで延長(※再延長はございません)

 

【注意事項】
・期限までに申請された者は通常の手続きにて審査を進め、期限までに申請されなかった者は8月末日までの申請期限を延長いたします。
後者の者においては、審査に時間を要する可能性がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
・また本会からは受領の連絡をしておりませんので、追跡機能をご使用のうえ送付状況をご確認ください。

・書類に不備があった場合は、本会より改めてご連絡を申し上げます。
・なお合否通知は、認定制度委員会の審査を経たのち本会理事会の承認を経てから更新審査結果通知となります。
現時点では理事会での審議結果によっては更新が認められない可能性がございます点、お承知おきください。
時間を要して大変恐縮ではございますが、12月下旬から翌年1月頃発送を予定しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本会WEBに各種更新申請要綱ならびに各種更新申請様式を掲載しておりますので、
下記URLよりご確認いただけますようお願い申し上げます。

再生医療認定医:https://www.jsrm.jp/certification/med/
臨床培養士:現在のページ

 

※認定IDが、「M1-2018」「C1-2018」で始まる先生および更新延長期間が2020年までの先生は今回更新申請が必要でございます。
※上級臨床培養士を取得後は、臨床培養士の更新は不要となります。(詳細は諸規則第13条を参照ください。)
※認定年月日は認定IDに記載の年の1月1日です。
今一度ご確認くださいますようお願い申し上げます。

ビデオアーカイブ