日本再生医療学会

臨床培養士

日本再生医療学会臨床培養士制度は、医療倫理を理解し、再生医療等の共通基盤となる細胞/組織、再生医療等および再生医療等に関する法的規制に関する知識を有するとともに、再生医療等の実践を支える基本的技術に習熟した細胞培養技術者を養成することにより、安全で有効な再生医療の実践を促進し、その発展をもって広く国民の福祉に貢献することを目的としています。

参考図書・ビデオ

参考図書である本会監修教科書「テキストブック再生医療~創る、行う、支える~」の詳細・ご購入は下記をご確認ください。
本会で公開している培養操作ビデオにおいて、内容の一部または全部を無断転載・複製すること等を固く禁じます。

お知らせ

2022期新規申請、2019期更新申請を受付終了しました。書類審査結果通知発送時期は以下の通りとなっております。ご確認ください。

【新規】
書類審査結果通知:9月14日(火)発送済み
試験予約期限:9月26日(日)23:59
筆記試験実施日 10月3日(日)

【更新】
審査結果通知時期:12月下旬
本会の理事会にて承認を得る都合上、お時間を要しますことあらかじめご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021期新規申請者、更新申請者 各位

12月に合否通知を発送しております。合格者の先生方におかれましては、認定登録料のお振込みを済ませ、もうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
認定証は3月ごろ発送予定です。 2月以降に住所等に変更がある場合、会員登録情報を変更のうえ、certification@jsrm.jpまでご連絡ください。

日本再生医療学会 臨床培養士制度 諸規則

新規申請

2022期

COVID-19による出張等の制限の証明書

COVID-19感染拡大の影響を受け、2021-2023年期新規申請(2020年10月4日の筆記受験)ができなかった者に限り、本証明書の提出をもって2022-2024年期新規申請条件に該当する条件の有効期限を変更し適用します。

更新申請

2019期