イベント

Category:,

【オンライン開催】第7回再生医療産学連携バリューチェーンセミナー「再生医療知財に関する諸課題」

【オンライン】第7回再生医療産学連携バリューチェーンセミナー

『再生医療知財に関する諸課題』

日程:11月19日(木)13:00~15:30

本セミナーは再生医療に関わる研究者と企業を中心に、バリューチェーンの創出に必要な制度的枠組み並びに運用について意見交換を行い、産学連携の更なる推進を目的としております。

第7回目である今回は、「再生医療知財に関する諸課題」をテーマとし、再生医療関連の知財について広く学びを深めるセミナーとなっております。再生医療実用化の事例を交え、知財の重要性をお伝えしたく、アカデミアの先生方にもぜひお聞きいただきたい内容となっております。

皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

 

◆お申し込みの締め切りは、11月16日(月)16:00までとさせていただきます。

また、本イベントは無料で開催いたします。

参加申し込みはこちら

受付終了いたしました

※本セミナーは日本医療研究開発機構(AMED)再生医療臨床研究促進基盤事業のアウトリーチ活動の一環です。

* プログラム *

13:00~13:10

開会挨拶・話題提起 :

 畠賢一郎(JSRM / J-TEC)

13:10~13:30

講演Ⅰ:

「研究成果の公表の際の留意点―知財の観点からの重要なポイント―」

 中村 浩(特許庁)

 

 

 

13:30~13:50

講演Ⅱ:

「再生医療分野におけるアカデミアに必要な知財戦略」

 吉田佳代子(大阪大学)

 

 

 

13:50~14:10

講演Ⅲ:

「米国アカデミア研究機関による驚異的な特許戦略事例から

            導かれた早期からの特許戦略支援の重要性」

 森田 裕(大野総合法律事務所)

 

 

 

14:10~14:30

講演Ⅳ:

「研究室からベンチャー起業、その先も続く再生医療の

           実用化を目指す研究開発現場のリアルな知財」

 壬生優子(壬生弁理士事務所)

 

 

 

14:30~14:50

講演Ⅴ:

「標準を絡めた再生医療知財戦略について

                -オープン/クローズの考え方-」

 河内幾生(富士フイルム(株)/FIRM)

 

 

14:50~15:25

総合討論:「再生医療知財に関する諸課題」について 

 畠賢一郎(JSRM / J-TEC)、齋藤充弘(JSRM / 大阪大学)

15:25~15:30

 閉会挨拶:

 大和雅之(JSRM / 東京女子医科大学)

 

* お問合せ *

一般社団法人日本再生医療学会

再生医療ナショナルコンソーシアム事業室 担当:石井

Email:nc@jsrm.jp


ポスターはこちら