イベント

Category:,

第3回再生医療産学連携バリューチェーンセミナー・FIRM基準説明会「試験検査・検査機器をめぐる諸課題」

本セミナーは、再生医療に関わる研究者と企業を中心に、バリューチェーンの創出に必要な制度的枠組み並びに運用について意見交換を行い、産学連携の更なる推進を目的としております。
第3回目は、「試験検査・検査機器」をテーマとし、再生医療の知的財産の概念についても講演を行います。
また、今回は一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム (FIRM) 協賛のもと、FIRM基準説明会も併せて開催する運びとなりました。
産学連携のより一層の加速による再生医療実用化の契機となりますよう、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

※本セミナーは、日本医療研究開発機構(AMED)再生医療臨床研究促進基盤事業のアウトリーチ活動の一環です。

 

日時:2018年10月1日(月)13:00-17:30
会場:日本橋ライフサイエンスハブ 8F

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5
室町ちばぎん三井ビルディング (COREDO室町3)

定員:200名 (先着順)
参加費:無料

 

1.  誠に恐れ入りますがキャンセル待ちならびにセミナー当日のお申込みは受付けておりません。
2.  満席になり次第、自動的に受付終了となります。ご了承ください。

 

* プログラム *


12:30 –          : 開場
13:00 – 13:05:「開会挨拶」 畠賢一郎(JSRM/ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング)
13:05 – 13:35:基調講演Ⅰ 「再生医療の微生物安全性検査」

清水 則夫(東京医科歯科大学)

13:35 – 14:05:基調講演Ⅱ 「再生医療における画像情報解析を用いた品質管理の可能性」

加藤 竜司(名古屋大学)

14:05 – 15:45:FIRM基準説明会

「試験検査法/機器のFIRM事例集 (第1集)~「再生医療等安全性確保法」の下に提供される細胞等の品質管理~」

15:45 – 16:15:教育講演 「再生医療イノベーションを支える知財戦略とは」

永野 志保 (大阪大学)

16:15 – 16:25:<休憩>

16:25 – 17:25:「試験検査・検査機器をめぐる諸課題について」

畠 賢一郎 (JSRM / J-TEC)、齋藤 充弘 (JSRM / 大阪大学)

17:25 – 17:30:「閉会挨拶」 齋藤充弘(JSRM / 大阪大学)


 

*参加申し込みフォームはこちら*

 


 

*ポスターはこちら*