学会からのお知らせ

Category:

ポリファーマシーに対する啓発資材の活用について

令和2年3月24日付けにて、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課より、「アルカリホスファターゼ及び乳酸脱水素酵素の測定法の変更に係る対応」について周知依頼が寄せられましたので、掲載させていただきます。

 

関連URLは下記の通りです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10074.html

 

詳細は、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課

(電話:03-5253-1111 内線:2744)担当の駒井様にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

 

添付資料:

01_(都道府県)ポリファーマシーに対する啓発資材の活用について

02_(日本医学会)ポリファーマシーに対する啓発資材の活用について

03_ポリファーマシーに対する啓発資材の活用について(周知依頼)

04_パンフレット