イベント

Category:,

第5回日本再生医療学会バリューチェーンセミナー「再生医療コスト最適化に関する諸課題」

本セミナーは、再生医療に関わる研究者と企業を中心に、バリューチェーンの創出に必要な制度的枠組ならびに運用について意見交換を行うことによる、産学連携の更なる推進を目的としています。

第5回は、「再生医療コスト最適化に関する諸課題」をテーマに、一般社団法人 再生医療イノベーションフォーラム (FIRM) 協賛のもと、産学双方からの講演および諸課題の整理と解決策の模索を行うディスカッションを行います。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

※本セミナーは、日本医療研究開発機構(AMED)再生医療臨床研究促進基盤事業のアウトリーチ活動の一環です。

 

日時:2019年9月24日(火)13:00-17:30
会場:CIVI研修センター日本橋5階 会議室 N5 HALL

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-6 クアトロ室町ビル

定員:180名 (先着順)
参加費:無料

※満席になり次第、自動的に受付終了となります。ご了承ください。

 

* プログラム *


12:30 – : 開場

13:00 – 13:05 開会挨拶:畠賢一郎 (JSRM / J-TEC)

13:05 – 13:45 講演Ⅰ :再生医療等製品提供からのコストに関する話題提起

鮫島 正 (テルモ株式会社)

畠賢一郎 (J-TEC)

13:45 – 14:45 特別講演:八代嘉美 (神奈川県立保健福祉大学)
14:45 – 15:00 休憩 (15分間)
15:00 – 16:20 講演Ⅱ :再生医療コスト最適化に向けて

榎本幸生 (FIRM / タカラバイオ株式会社)

佐藤陽治 (JSRM / 国立医薬品食品衛生研究所)  (※演者変更いたしました 2019/9/6)

永野志保 (大阪大学) 「標準化を通じた全体最適とは」

16:20 – 16:30 休憩(10分間)
16:30 – 17:25 総合討論:再生医療コスト最適化に関する諸課題について

     座長:畠賢一郎 (JSRM / J-TEC)、齋藤充弘 (JSRM / 大阪大学)

17:25 – 17:30 閉会挨拶:齋藤充弘 (JSRM / 大阪大学)

 

*お申込みフォームはこちら*

 


 

*ポスターはこちら*