イベント

Category:,

第2回再生医療産学連携テクノオークション

再生医療分野のシーズやアイデアを社会実装していくためには、事業主体である企業との共創が不可欠となります。

このような背景を踏まえ、日本再生医療学会 (JSRM) では、昨年からAMEDの再生医療ナショナルコンソーシアム事業の一環として、産学連携モジュールにて「再生医療産学連携バリューチェーンセミナー」「再生医療産学連携テクノオークション」を開催しております。

そして昨年大変ご高評をいただいたテクノオークションを、今年度も下記の通り開催する運びとなりました。

今回は再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)ならびに近畿厚生局 関西再生医療産業コンソーシアム(KRIC)にご協賛いただき、アカデミアから6シーズ、企業から6シーズのご発表をいただきます。

 

本オークションは、産学マッチングの枠にとどまらず、事業視点・知財視点でのコメント等もいただき、再生医療イノベーション創出の知的サロンを目指すものです。

多くの企業の方々、またアカデミアの先生方のご参加をお待ち申し上げております。

(事前申込みの必要はございません。お気軽にお立ち寄りください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

開催日時 : 2019年3月21日 (木) 17:00-18:30

      (第18回日本再生医療学会総会会期内(1日目))

 

開催場所 : 神戸国際展示場 第3会場

 

参  加  費 : 無  料 (※ 但し、第18回日本再生医療学会総会ご参加者に限ります。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

— プログラム —

 

1. ショートセミナー
「健康医療分野におけるオープンクローズ戦略とは」永野志保(大阪大学)

 

2. シーズ発表

 

アカデミアシーズ

No.1 「直腸癌術後の機能障害の評価と肛門機能再生」 藤野志季(大阪大学消化器外科)
No.2 「遺伝⼦編集技術を⽤いたRett症候群の治療薬の開発」 織本健司(ふれあい東戸塚ホスピタル)
No.3 「産学連携用の脂肪組織由来幹細胞バンクのご紹介」 石垣靖人(金沢医科大学病院・再生医療センター)
No.4 「iPS細胞を利用した骨誘導性骨補填材の作製技術」 江草宏(東北大学大学院歯学研究科)
No.5 「再生医療製品を世界に運ぶ」 青山朋樹(京都大学大学院医学研究科)
No.6 「機能性ペプチド(SVペプチド)を用いた骨格筋筋機能再生治療法の確立」 田中晋(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔疾患制御学講座口腔外科学第一教室)

 

企業シーズ
No.1 「細胞培養を「見える化」する顕微鏡インキュベータの波及的展開」 下崎勇生(株式会社ブラスト)
No.2 「細胞共培養プラットフォームHTCPとのテクノコラボレーション」 島崎猛夫(株式会社ギンレイラボ)
No.3 「コムギ胚芽由来無細胞系による廉価な成長因子の提供」 南賢尚(NUProtein株式会社)
No.4 「国産ウシ多血小板血漿由来血清NeoSERAⓇを用いた安全・高性能・高品質な再生医療等製品の開発」 山原研一(株式会社ジャパン・バイオメディカル)
No.5 「新規に開発したコラーゲン原料(メディコラーゲン)と、その加工成形物のご紹介」 小倉孝之(株式会社ニッピ)
No.6 「株式会社カネカの再生・細胞医療への取り組み~臨床応用可能な羊膜MSCとiPS細胞大量調製技術~」 木村圭一(株式会社カネカ再生・細胞医療研究所)

 

3. アピールタイム(名刺交換会)

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

第2回再生医療産学連携テクノオークションご案内 (PDF)

お問合せ :industrialization@jsrm.jp

※本イベントは、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)再生医療臨床研究促進基盤事業のアウトリーチ活動の一環です。