日本再生医療学会

イベント情報

 再生医療の産業化に向け国際競争が激化する情勢の中、企業・アカデミア・行政が一堂に会し、領域の壁を越えた闊達な意見交換を行うことにより、相互の課題意識を共通化し、産学官の連携をより緊密かつ強固にすることを目的として、一般社団法人日本再生医療学会(JSRM)、一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)3団体共催で開催しています。

第6回再生医療産学官連携シンポジウム開催報告

本イベントは、以下内容で開催されました。

開催概要

日時:2022年1月28日(金)13:00-16:45

開催方法:オンライン配信

プログラム

■開会挨拶 ≪13:00~13:05≫
岡野 栄之(LINK-J/JSRM)

■基調講演 ≪13:05~13:35≫
『CRISPRの最新動向』
座長:岡野栄之(LINK-J/JSRM)
演者:真下 知士(東京大学)

■第1部 テーマ:新技術の紹介≪13:35~14:05≫
演者:
堀田 秋津(CiRA)
戸田 正博(慶應義塾大学)
羽藤 晋(セルージョン)

■第2部 テーマ:薬機法下で遺伝子治療を届けるための課題~特に「施設認証」「規格外品」「カルタヘナを中心に~≪14:05~15:20≫
座長:森下 竜一(JSRM)
指定発言:小澤 敬也:自治医科大学
パネリスト:
江副 幸子(大阪大学)
小野寺 雅史(国立成育医療研究センター)
櫻井 陽(PMDA)
弦巻 好恵(ノバルティスファーマ)
田島 玄太郎(ファイザー)

■休憩≪15:20~15:25≫

■ 第3部テーマ: 患者に届き始めた再生医療~臨床現場からのフィードバックを活かして~≪15:25~16:40≫
座長:澤 芳樹(JSRM/LINK-J)
   中村 雅也(JSRM)
パネリスト:
花井 十伍(全国薬害被害者団体連絡協議会)
岡田  潔(JSRM)
笠松 淳也(厚生労働省)
武田 憲昌(文部科学省)
畠 賢一郎(FIRM/JSRM/LINK-J)
坂東 博人(ミナリスメディカル)

■ 閉会挨拶 ≪16:40~16:45≫
畠 賢一郎(FIRM/JSRM/LINK-J)

記録集ダウンロード

本イベントの記録集はこちらからダウンロードできます。

本イベントのフライヤーはこちらからダウンロードできます。

オンラインで、約900名の参加があった。
再生医療の新技術、薬機法下で遺伝子治療を届けるための課題~特に「施設認証」「規格外品」「カルタヘナを中心に、産学官での議論がおこなわれた。
患者に届き始めた再生医療~臨床現場からのフィードバックを活かして~では、患者を交えて、産学官で課題の洗い出しをおこなった。
NCでは、このような産学官の意見交換、それを踏まえた、再生医療の発展のサポートを引き続き行っていく。

以上